ホーム > 著作権等について

著作権の取り扱い・免責事項等について

WaveLaboで撮影した画像・映像について、その著作権は原則として以下のように取り扱います。

 WaveLaboでは原則として風速5m以下の環境下でドローンの飛行を行います。もし風速が5~10mの際にはその状況によって飛行を控えるか待機の判断を下し、風速が10mを超える場合には飛行せず、予備日での撮影とします。
 ドローンの飛行には (1)離発着に必要な直径2mの平坦なスペースが確保されていること(2)撮影場所の許可がとれていることが条件となります。この条件が満たされていない場所での飛行は控えさせていただきます。
 ご依頼によって撮影された画像や映像の著作権、及びそれらを編集、製作して作られたコンテンツの著作権製作段階においてまず「WaveLabo」が所有し、ご契約完了後こちらを参照)は「クライアント」様に著作権を完全に移譲するものと致します。
 「クライアント」様に著作権を移譲した後は「WaveLabo」に同意を求めることなく自由に画像や映像、それらのコンテンツを使用したり二次利用・商用利用することが出来るものとします。
 ただし、著作権移譲後に「クライアント」様が画像や映像、コンテンツを使用してトラブルや不利益が発生した場合、「WaveLabo」ではその責任を負いかねます。
 撮影した画像や映像、及び製作コンテンツを「WaveLabo」は広報活動目的に限り、使用することがあります。ただし、これによって「クライアント」様に問題ないし何らかの被害や事情が発生する場合にはご相談・協議の元、 非公開に取り扱います。