HOME > プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングとは?
映像やCGなどをスクリーンではなく、建築や家具などの立体物へプロジェクター等で投影すること
話題性、強力なアイキャッチ力があるため、様々な広告宣伝効果、企業のブランド力アップに繋がります
事例の「まとめサイト」等を見ていただくと一目瞭然かと思います
現状のマーケット(2012〜2014年)
東京駅、大阪城、TDLシンデレラ城、ガンダムフロントなど、予算が莫大なため大企業や公共事業での実例に限られる 例)大規模 屋外ー 1500万円〜(東京駅の事例は1億円以上) 例)中規模 屋外ー  500万円〜 例)小規模 屋内ー  300万円〜

当社が提案するプロジェクションマッピング

━━━ 低予算。高ブランディング。

  • 独自開発の技術により、低予算でのコンテンツをご提供いたします。
  • 東京駅など、大規模な建物全体にではなく、個別店舗、イベントブース内など
  • プロジェクションマッピングのインパクトはそのままに、低予算化を実現!
  • 例)小規模 屋内ー[常設]  100万円〜(店舗常設型)
  • 例)小規模 屋内ー[単発]   15万円〜(イベント単発型)
  • (1台のプロジェクターに対し、横6m × 縦3.5mを最大サイズとする)

━━━ 店舗常設(空間イメージの変化も容易に)

  • 販売店舗、イベントスペースなどの壁紙、インテリアとしての使用から、
  • 飛び出す壁、動く絵画など、エンターテイメントな演出まで、飽きのこない空間演出が可能
  • また、広告宣伝を挟み込むことで高いメッセージ発信力を発揮
  • 複数台のプロジェクタを連動させ、360度空間演出も可能に

━━━ イベント単発(抜群のアイキャッチ効果)

  • ライブやDJイベントをはじめ、各種ショーケース、展示会、プレゼンテーションの場で使用することにより、
  • 抜群のアイキャッチ力と強いインパクトを与えます。